JALマイル年62万無料で貯める方法!

ネットで紹介されているマイルの貯め方はほとんどがANA。しかしJALにもありこのブログで説明します。

3.なぜANAでなくJALマイル?

ANAのマイルは簡単に貯められる為、現在沢山の人が大量のANAマイルを保有してます。
またANAは特典航空券で予約出来る座席数が他社に比べ少ないと言われてます。
それによりANAマイルは特典航空券への交換が難しく、人気路線に関しては競争率が高すぎて予約開始日の予約開始時間ちょうどでも取れない状態になっており、今後更に状況は悪化すると思われます。
その点JALは人気路線でも空席があれば必ず特典航空券の予約ができる「マイルフライト」という制度があり、取りやすさには定評があります。
ネットエイジア社の一般者を対象にしたアンケート「JAL vs ANA 特典航空券の取りやすさ」でも2014~2016年、3年連続でJALに軍配が上がっています。
他にもJALがANAに勝る点は以下のa)〜f)の様にあります。

a) 特典航空券に必要なマイル数がJALは少ない!
<例1>東京-ロンドン往復(ファーストクラス)
f:id:milegetter:20170109135829p:plain
ANAの方が60,000マイル多く必要!(JALに比べ+50%多く必要)

<例2>東京-ジャカルタ往復の場合(ファーストクラス)
f:id:milegetter:20170109135957p:plain
ANAの方が34,000マイル多く必要!(JALに比べ+43%多く必要)
※1 : 時期に応じて変動

<例3>東京-沖縄往復の場合(エコノミークラス)
f:id:milegetter:20170109140149p:plain
ANAの方が6,500マイル多く必要!(JALに比べ+57%多く必要)

b) JALは特典航空券を365日いつでも利用できるが、ANAは出来ない!
ANAの特典航空券はGW/お盆/年末年始の内の数日間、主要国内線及びハワイ行きの便では利用できません。
その点JALの特典航空券は365日どの路線でも利用できます。

c) 無料で預けられる荷物の個数/サイズがJALの方が優位!
上級会員でない方がビジネス搭乗の場合、無料で預けられるスーツケースは32kgをJALは3個までですが、ANAは2個まで。 上級会員の方がエコノミー搭乗の場合、JALは32kgを3個ですが、ANAは23kgを3個まで。
そして一番の違いはスーツケースの大きさです。 JALは3辺の合計が203cmまでなのに対し、ANAは158cmまでです。
※ JALは203cm、ANAは158cmの規定サイズを超えた際の超過料金に関しても、アジア行きでJALは10,000円なのに対し、ANAは20,000円と高く設定されています。

d) ANAのSKYコインはサーチャージ/空港使用税の支払いに使えないが、JALのeJALポイントは使える!
マイルで特典航空券を取る際、別途サーチャージ/空港使用税等の支払いが必要になります。
ANAの場合はサーチャージ/空港使用税の支払いにSKYコインは使えず、クレジットカード/現金が必要となりますが、JALはeJALポイントが使えます。 よって以下の様にJALはマイルだけで賄えます。

<例>東京-ロンドン往復の場合(ファーストクラス)
f:id:milegetter:20170109140401p:plain
※ マイルからeJALポイントへの交換率は150%の為、10,000マイルは15,000円分のeJALポイントになります。よって47,470円分のeJALポイントは31,647マイルで作れます。

e) JALの方が上級会員になりやすい!
JALにはJGC、ANAにはSFCという永久的に上級会員でいられる資格があり、メリットが多い為多くの方がその取得を目指しています。
資格を得るには一生に一度で良いので、年間で50,000の搭乗ポイントを取得しなくてはいけないのですが、JALは常時搭乗ポイントUPキャンペーンを行っている為、ANAよりも簡単に到達できます。
搭乗ポイントは有料航空券での搭乗でないと付かないので、目指す年は航空券を45万円分程購入し搭乗する事となりますが、JALの方が一回の飛行で付くポイントが多い為、安い費用/少ない飛行回数で資格の取得が可能です。(JALマイルは1.5倍でeJALポイントに変えられ、そのeJALポイントで有料航空券を購入できるので、30万マイルを保有していれば45万円分の航空券が購入でき、JGC獲得をマイルだけでまかなえます)

f) JALはファースト/ビジネスクラス搭乗時にプレミアム焼酎「森伊蔵」を特価で買える!
ファースト/ビジネスクラスのメリットの一つに、入手困難なプレミアム焼酎を機内で特価で買えるという点があります。
ANAファースト/ビジネスでも「村尾」を以前は買えたのですが2015年6月に終了し、それ以降ANAでは代わりのプレミアム焼酎の販売はされてません。
入手の困難さから幻の焼酎と呼ばれている「森伊蔵」がJALファースト/ビジネスでは今でも特価で購入できます。
f:id:milegetter:20170109140545p:plain

以下の通り、JAL「森伊蔵」のお得さは抜群です。 1本10,000円の利益が出ます!
f:id:milegetter:20170109140649p:plain
ANAがJALに勝る点もあります。
ただANAマイルのバブルが弾ける(1マイルの価値が下がり、特典航空券に必要なマイル数が急増する)事に備え、ANAマイラーもリスク分散の為、JALマイルも貯めておくのが得策です。

↓ここから登録すれば5,000pt入ります。(docomo/au/softbankのメアドをお持ちでない方はスマホから登録してもエラーが出るのなで、PC/タブレットから登録して下さい)
PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!